おうちのQ&A《長期優良住宅のメリット》|家づくり無料相談の住もNAVI(ナビ)

|住もNAVI(ナビ)トップページへ戻る|

店予約・お問い合わせ

長良店

2017年02月19日

おうちのQ&A《長期優良住宅のメリット》

 
 
 
 
 
こんにちは!住もNAVI長良店です(^▽^)

 

今日は前回の続きの長期優良住宅のメリットについて

お話したいと思います。

 

《長期優良住宅のメリット》

  ・ローン減税の控除額

     住宅(住宅用の土地も含む)を取得する際にローンを組んだ場合、一般の住宅よりも控除の限度額が上がります。

 

  ・所得税額の控除額

     ローンを使わない場合でも、長期優良住宅は上限100万円(※)の所得税が控除されます。

    (※)標準的な性能強化費用相当額上限1,000万円の10%

 

  ・固定資産税の減額

     固定資産税は、一般の住宅が3年間半額に減税されるのに対し、長期優良住宅は5年間半額になります。

 

  ・不動産所得税の控除額

     一般の住宅が1,200万円の控除に対して、長期優良住宅は1,300万円の控除です。

 

  ・登録免許税の減税

     保存登記の登録免許税が、一般の住宅の0,15%に対して長期優良住宅は0,1%に軽減します。

 

 

このような長期優良住宅には、さまざまなメリットがあります(^ω^)

しかし、良いところばかりでなくデメリットもあります。

 

 

少しでもお家について迷ってる、考えている皆様のお役に立てれたら、と思いますm(_ _)m

 

☆住もNAVI長良店☆