在来工法の「木造軸組構法」とは|家づくり無料相談の住もNAVI(ナビ)

|住もNAVI(ナビ)トップページへ戻る|

店予約・お問い合わせ

大垣店

2017年03月27日

在来工法の「木造軸組構法」とは

 

みなさん、こんにちは!
住もナビ大垣店です。

 


寒さが長引いていましたが、
花粉の到来で急に春を感じています。
嬉しいのやら悲しいのやら。

 


さて、今日は
「在来工法」についてお話しします。

 


「在来工法って何?特徴は?」
と先日お客様よりご質問がありました。


木造住宅の工法には
在来工法の「木造軸組構法」と
「ツーバイフォー工法」があります。

 

在来工法とも呼ばれる木造軸組工法は、
柱と梁の軸組によるものです。

 

昔から日本で一般的な工法で、
今でも1番多い建て方です。

 

メリットは、設計の自由度が高く、
将来的にリフォームなど間取りの変更がしやすいところです。

 

デメリットは、大工の腕次第となってしまうところ、

また一から柱を組み上げていくため工期が長くかかるところでしょうか。

 


他にもいろいろな建て方がありますが、

どの工法にもメリットデメリットがあります。

お悩みの際はぜひご相談くださいね。

 


住もナビ大垣店