耐震等級、高ければ高いほどいいんじゃないの?|家づくり無料相談の住もNAVI(ナビ)

|住もNAVI(ナビ)トップページへ戻る|

店予約・お問い合わせ

家づくりコラム

2017年07月27日

耐震等級、高ければ高いほどいいんじゃないの?

こんにちは
蒸し暑い日が続いていますね(==;)

汗をかいた分、しっかり水分補給をして
熱中症にならないようにしてくださいね。


さて、今日は
「耐震等級」についてお話ししようと思います。


耐震等級は1~3段階あります。
最高等級は「3」です。


【耐震等級1】
建築基準法(法律)と同程度の建物です。

この、耐震等級1が基準になっています。


【耐震等級2】
等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる。


【耐震等級3】
等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる。


建築基準法に制定されている建物は「想定される地震」と「被害」というのがあります。

・数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して
倒壊、崩壊しない建物。

・数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して
損傷しない建物。


耐震等級1の2階建て住宅の場合、
法律で定められた検討方法で検討すれば大丈夫なことになっています。

一方、
耐震等級2、耐震等級3の場合
同じ2階建て住宅でも「構造計算」、若しくは
法律で定められた検討方法以上の検討が必要になってきます。

耐震等級2 以上にすることは、
より計画の信頼度が上がると考えてもいいということになります。


しかし、

「耐震等級が高い」 = 「安全」 というわけではないのです。


耐震性能が優れるようになれば、
建物自体が倒壊したり損傷する可能性は減りますが、
建物を固くすればするほど地震の揺れはモロに家の中に伝わることになります。

そうすると、
家の中にいる自分や、家具などがモロに地震の揺れを受けることになってしまいます。


耐震は高ければ高いほどいい
というわけでもない理由はそこにあります。


でも、「耐震等級が高い」ということは
「建物を守ること」につながります。

あとは、
「家の中を守ること」も考えた
バランスの取れた住宅を考えれば、「安全面」がより強くなりますね。

 

住もNAVIでは、
「耐震」に特化した工務店さんのご紹介もしています。


一度お話し聞いてみたいな~
耐震等級についてもっと聞きたいな~
と思った方は是非住もNAVIに来てみませんか?


わからないこと、
困った事なども、
一緒に解決していければな、と思っております。


お待ちしております(^^)

 

 

住もNAVI 大垣店

 

--------------------------------------------
無料家づくり相談 住もNAVI
http://sumonavi.jp/
■大垣店
大垣市墨俣町さい川117 エルベガーデン内
TEL 0584-47-5611
■岐阜店
岐阜市薮田南4-12-16 ぎふ婚navi内
TEL 0120-184-677
■長良店
岐阜市長良187-2 YSビル1F
TEL 058-216-1230
■岐南店
羽島郡岐南町上印食9-50-1 マンマミーアビル1F
TEL 058-214-3399
■藍川店
​岐阜市向加野2-17-1 アイカワビル1F
​TEL 058-242-3503
--------------------------------------------